So-net無料ブログ作成

2014/12/7 大山道・大山寺(阿夫利林道)・伊勢原CCへ [練習日記]

忘年会シーズン突入の12月。
私も多分に漏れず昨晩は大船駅で忘年会でしたが、もともとほとんど飲めない
体質であるため、好天に恵まれた日曜日はロードバイク練習に出かけました。

行き先は大山方面です。


起床は8時半すぎと若干の寝坊感はあるものの、もはや冬場となったこの季節に
薄暗い早朝から走り始めるほどストイックなローディではない私は、ノンビリと朝食
をすませてから余裕ぶっこいて10時過ぎに自宅を出発。

とりあえず、環状四号に出て進路を北西に取り、原宿に至る10%坂をクリアして
アップダウンの多い県道18号を和泉坂上で左折し、県道22号をひたすら西へ。

相模川沿いの戸沢橋スポーツ公園で小休止。

空気は冷たく寒いですが、ネックウォーマーをしていると少し暑いくらい。

ココから一気にR246まで走り、今回練習のメインイベント「大山道」の登りへ。

登坂TTによると石倉交差点を起点に約3.7km、標高差約220m、平均勾配5.9%
を登るヒルクライムコースとしては短い部類。

今回は3年ぶりに旧道をタイムアタックしてみましたが、これがまたキツかった。
清水屋を過ぎてから大山ケーブル駅ロータリーまでは10%越えの登りが
約1.2km続きますので散々に苦悶しました。

タイムは13分25秒…自己ベスト-1秒と結果的には良かったです。
最近のロングライドで地脚のベースラインが少し向上してきたと信じたい。


トイレを済ませてから、写真など取りながら清水屋まで下りますが、かなり寒い。



そして清水屋横から浅間山林道に入って「大山寺」を目指します。
九十九折をいくつか凌ぎ、約2.6km走ればと阿夫利林道との分岐があるため直進、
ココから約3.2km登りきれば大山寺に到着です。

阿夫利林道では途中からガス欠症状が出始め、身体に力が入りませんでした…。

しかし寒い…気温は6℃を示しており、吐く息は真っ白で身体が震えます。


とても長居できず、さっさと下りましたが、ダウンヒルも寒くて苦痛そのもの。
参考までにコース写真を数枚掲載します。





阿夫利林道はキツイところで12%程度の勾配がありますが、途中で緩斜面や
わずかな下りもあり、クルマもほとんど通らないため、とても走りやすかったです。

その代わり基本的に山深い谷間を走るコースのため、展望ポイントは少なく
地味な印象かもしれません。

初めて登りましたが、ヒルクライムに集中できる静かで良いコースですね。

大山道まで下ってから、激坂で名高い「伊勢原カントリークラブ」へ挑みました。


ココも3年ぶり2回目の訪問でしょうか。

登り始めてみると記憶の片隅に眠っていた20%超のエグイ勾配が立ちはだかり、
ハンガーノック気味で疲労しきった我が貧脚をこれでもかと苦しめます。
直線的な激坂2箇所と凄まじい角度のヘアピンを4箇所乗り切ればゴール。

タイムアタック結果は5分27秒でした。
登りはもう、お腹いっぱいです。

距離約1km、平均勾配約11%のコース写真を数枚掲載しますので、
登りたい方は参考になさってください。


出だしからコレですよ。



ヘアピン区間は時に20%を越える凶悪さを誇ります。

直線的な登りも10%以上ありますので休める区間がありません。


このあたりでは、もう息絶え絶えです。


勾配は相変わらず厳しく、私ごときではダンシングで辛うじて前に進めます。



ここが最後のもがきどころ。


この先でゴールです。


伊勢原に下り、県道63号→609号を南下して平塚方面へ向います。
若干の向かい風に苦しみながら進んでいると湘南平が視界に見えてきました。
当初はラストに湘南平TTを目論んでいたのですが、私自身が3発の登りで貧脚を
削りすぎたことと、空腹により深刻な状態でしたので、高根交差点は素通りし、
その先のファミリーマートで遅いランチを摂ることに。

肉まん、あんまん、チョコ好きのためのクロワッサンを貪り喰い、奥様に帰るメール
を送信してから再出発…湘南平はまたの機会に。

あとは平塚市内を抜け、馬入ふれあい公園に寄り道して写真撮影。

ホテルサンライフガーデンの裏庭みたいな感じで良い雰囲気ですね。

新豊田道交差点のあたりでトゥクリップをつけた若目のローディが前方にいた
のですが、今ひとつペースが合わないため、軽く声をかけて追い抜いたところ、
ムキになったらしくドラフティングしてきて再び前に出ようとする始末…。
仕方なく2kmほど牽きましたが、既にかなりの疲労感があり、相手にするのも
面倒クサイので工業団地入口を左折、先の公園に立ち寄ることで先に行かせ
ることにした次第です。

最近、こんな感じの変なローディが増えた気がします。

あとはR1を走ってテラスモール・湘南モール渋滞を横目に辻堂駅近辺を通過、
藤沢→大船と抜けて鎌倉湖横の登りを1本入れて帰還しました。

ちなみに、まるまる太った鎌倉湖の番鳥「ピースケ」は今日も元気でした。

奥様も昼過ぎにウォーキングでピースケに会いに行ったそうな。

走行距離101km
総上昇量1190m

長い峠道は越えていませんでしたが、結構な登り練習と平地とアップダウンの
インターバルは出来たように思います。

ぼちぼち、下り用にオーバーパンツ、ユニクロのウルトラライトダウンジャケット
をドイターに忍ばせていかないと、山岳コースがツライ季節になってきましたが、
年内に足柄峠へ行きたいと考えております(自走だとちょっと遠いか…)。

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 2

Nogu

いつもniceありがとうございます。
同じようなコース走っているようなのでいつかお会いできれば嬉しいです。
by Nogu (2014-12-13 08:04) 

喫茶こじろう

神奈川県は楽しいコースが多くて走りがいがあります。
Newバイク、羨ましいです!完成が楽しみですね!
by 喫茶こじろう (2014-12-13 18:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。