So-net無料ブログ作成
検索選択

2015/07/25 暑すぎて苦悶した箱根~明神林道ライド [練習日記]

いよいよ夏本番となった7/25(土)…暑さにヤラれて完全にグロッキーと化して
しまったリーマンですが、ワーク&ライフを充実させることと、スタミナの無い
カラダを少しでも改善するため、ロードバイク練習に出かけました。

行き先は、先週も走った気がする箱根エリアです。

私にしては珍しく4時起床。
というのも、先週の灼熱ライドは熱中症の一歩手前なのか復路は軽い頭痛も
ありましたので、少しでも涼しい時間帯にスタートしようと思った次第です。

睡眠不足感を漂わせながら朝食を済ませてドリンクを作ったりしているうちに、
5時を少し回ってしまいましたが、ここ最近のライドよりは約2時間早く自宅を
出発しました。

自宅→藤沢駅付近までは雲が多めでしたが、茅ヶ崎を抜けてR134に入るころ
にはすっかり暑くなり、大磯からR1にスイッチした頃にはもう汗だく。
大磯の手前で一台のローディに抜かれますが、私より少し速いくらいのペース
でしたので、小田原市街の信号で切れるまで、付かず離れずの微妙な距離を
空けてペースアップを図らせていただきました。

当初は先週のライドで絶不調だった椿ラインのリベンジを考えていましたが、
体調的に同じ結果に沈むことが目に見えていた事と、まだ暑さにカラダが適応
出来ていないこの時期に長丁場のTTに挑むのは無理があると判断し、
自転車で登ったことがないR1で宮ノ下までもがいてみることに。

ローソン小田原風祭店で1回目の補給。
エネルギーゼリー1個とレモン入りワッフルの軽食を喰らい、いろはすをボトルに
補給して残りは手脚にかけてクーリングしました。

湯本よりこれから登る方角を望む。

何回か箱根には来ていますが、登坂コースは違うだけで何だか新鮮な感じがします。

そんなウキウキ感も束の間、勾配が増して来ると早々に苦悶させられます。

景色はなかなか良いのですが。

そして気温が高くて暑いこと…お陰さまでアタックする気力が湧きません。
木陰等のシェード下は日差しが遮られ蒸し暑くとも我慢出来ますが、
夏の太陽を頭上に掲げての登坂は苦しいの一言。

こんな感じの場所はいくらか涼しいのが救いです。

また、旧街道との決定的な違いは交通量の多さ。
大涌谷の小噴火の影響で観光客激減は間違いないと思いますが、
観光バス・路線バス・一般車両・貨物車両・オートバイ・・・落ち着きません。
つねにバックミラーで後方を気にしながら落ち葉・枝・砂利が撒き散らされた
車道左側を走ることになり、脚だけでなく精神的にも削られますね。

宮ノ下でR138にスイッチしてさらに登りながら仙石原交差点を左折すると、
仙石原の雄大な景色が苦行の時間を癒してくれました。

9時ちょい過ぎながら容赦ない日差しが照りつけて暑い…。

ここでコースを再検討。
先週走った大観山まで登り、真鶴旧道で帰路につこうか迷いましたが、
Uターンして明神林道で松田方面へ向かうことに。

ついでに比較的新し目のファミリーマート 箱根仙石湿原店で2回目の休憩。
カフェラテとドーナツを喰らい、最近積極的に利用している経口補水液を
ボトルに補給しました。

アクアサポートはコンビニでも扱っている事が多く、ライド中に見かけたら購入するようにしています。
味は薄い塩水に軽いフルーツフレーバーといったところ。

再びR138を乙女峠方面に向けてもがきます。


まだ自転車では通過したことのない乙女トンネル。

ココを静岡側に降りるのも興味がありますが、交通量を考えると気が進みません。

Uターンして箱根観光協会のトイレで手足を水で濡らし、ヘルメット下の
キャップも水洗いしましたが、これが被るとヒンヤリして気持ち良い。

少しダウンヒルで身体をクールダウンしてから明神林道を登ります。

ゲートが空いていましたので堂々と走らせていただきました。

ピークのトンネルまでは約2.2kmながらソコソコの勾配がありますので、
疲労が蓄積された我が両脚では完全によれよれでしたが、
交通量が極めて少なく、R1やR138の精神的な辛さからは解放されますね。

トンネル内は涼しかったです。

ここから地蔵堂までは約8kmの長いダウンヒルが続きます。

所々で路面状態が良くないため、ノンビリ景色を楽しみながら下りました。

地蔵堂まで降りてきました。

ココまで来ると箱根の方がだいぶ涼しかったということを痛感する蒸し暑さです。

矢倉沢を左折して山北→松田を走り、籠場から中井方面に向けて県道77号の
大井丘陵を越える長い登りをこなしていきます。

この区間は暑さでもうバテバテでした。

富士見橋を左折して中井中央公園下の登りを追い風基調でクリアし、
レイクウッドGCに至る山岳帯は脚に余裕がなくなりインナーローで
クルクル回して登ります。

この道はR246やR1の抜け道として交通量が多めですが、幸いにもこの日は
クルマやダンプが少なく、快適に走る事が出来ました。

神奈川大学入口を右折すると、今回コース最後の長い登りがありますので、
だらしなくもがき、下った先のファミリーマート湘南めぐみが丘店で3回目の補給。
DAKARA飲料・わさび入りいなりにぎり・ヴァームドリンク(アミノ酸3000mg)を
摂取しましたが疲労感は全く回復しませんでした。

平塚→湘南銀河大橋→新湘南BP下を走っていると、後輪に違和感があり
ガタガタし始めたため、停止してみると案の定パンク。

鋭利なガラス片が突き刺さっている…。

そそくさと予備チューブに交換し、携帯インフレーターで入るだけ空気を
補給しましたが、あとは自宅まで僅かですので、緩い空気圧でリスタート。
あまりの暑さに負けて県道44号沿いのファミマで4回目の休憩を入れ、
キンキンに冷えたレッドブルエナジーを一気に飲み干し、藤沢→大船駅
を抜けて今泉台を上り14時位に帰宅しました。

走行距離:145.9km
総上昇量:1584m

帰宅後、すぐにシャワーで汗を流しましたが、凄まじい疲労感で昼間は
食欲が全然湧きませんでした…今回ライドでは2L超の水分を補給し、
サプリメント系もアミノバイタル2200mg、ヴァーム3000mg、2RUNを
摂取しているにも関わらずこの有様ですので、やはり熱中症の一種でしょうか。
先週よりもコアタイムを2時間早めて正解だと痛感したライドでした。

少し回復してから、パンクしたチューブを修理しました。
最近は新しいチューブを購入する前に直して使うようにしています。
特に接着剤なしでパッチを貼るだけのタイプもあって気楽に治せますし、
趣味に充てられる原資に乏しいリーマンの懐にも優しいのも理由。
併せて、約10年間の歳月を経て劣化しまくっているであろう5600系105
のブレーキシューをAmazonでしれっと購入しておいたR55C3と交換。
デュラエースにも使われるグレードを奢りましたので楽しみです。

ついでにタイヤをEXTENZA R1SLからMichelin Lithion 2に戻してみました。

やっぱりCARRERAの地味なフレームには少し派手な色で遊ぶのもアリかな。

------------------------------
本日は朝から地域の清掃活動に参加。

夏場でも街路樹の落ち葉が結構あるものですね。

買い物&ランチ後は日焼けを嫌がって外出を渋る奥様を引き連れて
脚の疲労分散を兼ねたご近所ウォーキングへ。

薩摩の怪鳥もさすがにグッタリした様子。

鎌倉湖も良くお会いするご近所さんが居らしただけで散策路は貸切状態。

蒸し暑いながら、日陰で風が吹くと気持ちよかったです。

Funner記録
歩行距離:3.61km
消費カロリー:271kcal(パターロール1個+麻婆ナス分だとか)

暑い日々がまだ2ヶ月ほども続くと思うと…ゲンナリしますが頑張りましょう。
nice!(33)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 33

コメント 6

ナギ

お疲れ様です。
土曜日は車の車検出し行くついでに朝箱してました、大観山は霧で寒かったですよ。
日曜日は自転車走るつもりで早起きしましたが、すでに30℃近い気温だった為走るの止めちゃいましたよ・・・。
by ナギ (2015-07-28 06:50) 

大型中年

喫茶こじろうさま

あの気候の中を145km・獲得1600m弱のツーリング本当にお疲れ様です。 お疲れさまと言う言葉が陳腐な言葉に思えるぐらいキツイ行程だったと思います。
先々週、丹沢湖に行ったのですが、この時の最高温度は31℃で、私は例により早い時間で駆け抜けているので、条件は2~3倍も悪いと思われます。 

私も猛暑の中、危険を冒しても走るべきかどうか悩んでいるところがあります。経験上34℃が限界でしょうか? 暑い時の対策は、結局コマメな水分や塩分の補給、十分な休憩は当たり前で、その前に、無理な計画はしないというのが大前提です。
さすがに、25日は奥さんが心配し、どこかで倒れているのでないかと思っていた位でした(笑)。
このようなケースは煩雑に自宅に電話するしかないのですが、こんなツーリングは面白くても何でもないですネ。

それにしても喫茶こじろうさんのルーティング参考になります。
箱根~足柄峠地蔵堂ルート、 寄~秦野峠~丹沢湖ルートは私も是非計画に組み入れたいと思います。 このルートは林道で、かなり行ってみたくなりましたが、 秦野峠は、車に自転車を積んで、タイヤが太いクロスバイクで行った方が良さそうですね?

来週、横浜の最高温度は32℃で2℃の差と言えども少し快適に走れそうです。 コースは、神奈川南部の海沿いにして、なるべく夜明け前の速い時間に漕ぎ出そうかと思っています。
by 大型中年 (2015-07-28 07:05) 

喫茶こじろう

ナギさん

箱根に来てたんですね。大観山は先週も雲の中でしたよ。
このところ早朝から蒸し暑いですので、気持ちを奮い立たせないと走り出すのもツラくなってきたね。盆休みも酷暑でしょう…。
by 喫茶こじろう (2015-07-28 22:18) 

喫茶こじろう

大型中年さま

これだけ暑くなりますと、短距離でも負荷を上げると倒れてしまいそうですので、自分なりに追い込まない範囲でマイペース走に励んでみた次第ですが、カラダ全体が重く感じられて苦しいライドになりましたので、意思に反して実際は相当の負担がかかっていそうですね。そのぶんラストに飲んだレッドブルは過去最高クラスの美味しさでした。

歩くだけでも辛い猛暑のなか、自転車でふらふらと外出するわけですので、奥様が心配されるのも納得ですね。私は折り返し地点で景色の写真をメールし、藤沢や平塚付近でこれから帰るメールを入れることで、いちおう無事であることをアピールしております(笑)

神奈川県内もまだまだ様々なコースの組み合わせがありそうですね。大型中年さんが走られたルートは綺麗な写真付きで紹介されておりますので、私も参考にさせていただいております。秦野峠は路面は概ね良かったです。落石や砂利が所々あったと記憶していますが、下りで飛ばさなければロードバイクでも十分と思います。車載で各地の運動公園を起点にするとルート設定の幅も広がりますね。
by 喫茶こじろう (2015-07-28 22:47) 

アニ

はじめましてアニと申します。
先日は訪問&nice!ありがとうございました。
これからどうぞよろしくお願いいたします^^
by アニ (2015-08-02 17:40) 

喫茶こじろう

アニさま

はじめまして。コメントありがとうございます。
また訪問させていただきますね。
今後共よろしくお願い致します!
by 喫茶こじろう (2015-08-02 22:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。