So-net無料ブログ作成

2016/03/12 鎌倉~熱海往復 [練習日記]

今週は金曜日に休暇を取得して嬉しい3連休でした。
3連休初日は我が家のプチ記念日なのですが、冷たい雨模様でしたので、
奥様と東戸塚オーロラモールへ出かけて「銀座ハゲ天」でランチを堪能したり、
西鎌倉のスイーツ店「レサンジュ」でケーキを購入したり、ノンビリ過ごしました。

オレンジの風味が爽やかでドリップコーヒーとやたら相性が良かったです。

そんな訳で土曜日をロードバイク練習日に充てた次第。

今回コースはこんな感じ。

年明けは高尾山以来、まともなロングライドをサボりまくっていましたので、
長距離をしっかり走って地脚を鍛えられそうな、鎌倉~熱海往復ルートを
選定しました。


朝は安定の寝坊により8時過ぎにノンビリ出発。
田谷→藤沢橋→湘南新道→茅ヶ崎→R134→R1でひたすら西へ走り、
小田原市内でどらやき&エネルギーゼリーを補給して小休止。
箱根方面は雲で覆われ、山頂付近は白っぽく見るからに冬景色でしたので、
先々週にKO喰らった箱根旧街道に進路変更することもなくR135へ。

海岸線に出ると真鶴新道料金所付近までは渋滞気味で気を使いましたが、
そこから先はクルマも幾分減って走りやすくなり、断崖絶壁から東伊豆の碧い
海を横目に登り基調のR135を淡々と苦悶し続けます。

湯河原から先を初めて自転車で走りましたが、ビーチラインとの分岐から
急勾配の直線的な登りが続く、立派なヒルクライムコースですね。
こちらのブロガーさんの記事である程度は想像しておりましたが、
自分で走ってみて改めて走り甲斐がある道であることを確認しました。

そうこうするうちに、ロードバイクでは初訪問となる熱海市へ到着。

定番の「お宮の松」は観光客が多いため少し離れた場所から撮影。

写真撮影等しながらサンビーチ公園内を彷徨きます。

遠くに熱海城を望む。

何だか良く分からないオブジェ。

一時期は寂れてしまった熱海ですが、人気が再燃しているとの情報通り、
冷え込みの厳しいなかでも結構な数の観光客をお見かけしました。

そうこうしているうちに、不意に腹痛が発生したため、サンビーチ公園内の
トイレに駆け込んで事なきを得ましたが、ここ2ヶ月ほどライド先で同症状が
出ることが多くなりました。

特に変なモノは食べていないですし、食事の際は手も洗っていますので、
単に腹部を冷やし過ぎか、ドリンク用のボトルが雑菌まみれかも(使い始めて
から一度も除菌していない)と考え、帰宅後にキッチンハイターに漬け込んだ
次第です。

このあとは帰路に向かう訳ですが、フツーに来た道を戻るのもアレですので、
激坂で知られる「伊豆山」に挑んでみました。

コチラを左折します。

奥に見える左コーナーを抜けるといきなり激坂です。


ここから先はとても写真撮影など出来ない勾配(部分的に20%)が断続的に
出現する厳しい現実に襲われ、みっともなくもがいてしまいました。

海を望むポイントで何とかシャッターを押してみましたが、構図は滅茶苦茶。

序盤の最も苦しい区間を何とか凌ぐと勾配が少し緩んで写真撮影する
ゆとりが出来ましたので、何枚か掲載します。



距離3.7kmで約330mの標高を稼ぐことからも急勾配を示唆していますが、
路面が良く道幅十分でクルマも少ないため、中盤までの激坂区間さえ凌いで
しまえば走りやすいコースかも知れません。

しばし苦悶し続けるとピークが見えてきましたので、とりあえず休憩。


同じような距離と平均勾配の明神峠よりは楽かもしれません。

今日は13-27T化したスプロケットのシェイクダウンでしたが、急勾配では従来の
25Tと比較して幾分楽に感じられ、伊豆山登坂に一役買ってくれたと思います。

19-21-23T間の変速が若干暴れ気味だったり、18-19Tでメカニカルノイズが
大きいなど、まだまだ調整が必要なものの、10%超の勾配が多いコースでは
登場する機会が増えていきそうです。

ここからは湯河原市街へ下って行きますが、こちら側もまた激坂のオンパレードで
ダウンヒルではブレーキから手を離せず肩と腕が痛くなりました。

民家がある辺りでもこの斜度…今度は湯河原側から登ってみたい感じ。

湯河原市街でコンビニ休憩後、真鶴旧道をアタックしてみますが、
疲労しきった脚ではタイムを削れずPBの2分落ち。
R135との合流地点で裏通りに入り、休息を入れたり、ペダルをクルクル回して
とりあえず回復に努めました。

海岸沿いは往復とも雲が多く日差しはほとんど出ずに寒かったです。

R135~R1は向かい風もあって調子が出ませんでしたが、大磯からR134に
入ると風が少し弱まりましたので、なるべく負荷をかけて脚を使い切るよう
頑張りました。

おかげさまで腰越→手広→S字坂はよれよれになってしまい、
普段は通過する明月院も写真撮影と称した休憩を入れるほど消耗。

ココもあと2ヶ月もしたら紫陽花で賑わう訳ですが、いまは静寂そのもの。

〆に今泉台へ至る16%坂を34×27Tに頼りきって登ることで何とか制圧、
倒れこむように自宅に帰還しました。

走行距離:150.7km
総上昇量:1508m

約2ヶ月ぶりのロングライドで両脚が疲弊しきってしまいました。
長距離を走りきれる脚力も継続しないと明らかに低下しますので、
徐々に気温が上がってくる春のベストシーズンはロングライドの
機会を増やして行こうと思います。


nice!(31)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 31

コメント 8

大型中年

喫茶こじろうさま

150kmのロングライドお疲れ様です。単に熱海往復ではなく、伊豆山へのヒルクライム入れるところが、大きく違います。 私は依然として、予定していないルートを組み入れる決断というか勇気(?)がまだありません。 性格はそんなに慎重派であるわけないので(笑)、自転車にまだ自信がないような気がしますが・・・・、イヤ、みなさん本当に素晴らしいと思います。 

この国道135号の下田へのツーリングは、アップダウンが激しく、標高1100mの山伏峠と同じような獲得標高でびっくりしました。今年も、ぜひ定番コースで走ろうと思っていますが、今度は伊豆急下田で終わりでなく、小学生時代に家族で行った弓ヶ浜まで行きたいと思っています。 前回、痛い目に合っていますので、今度は心の余裕が違うと期待しています。(もちろん、輪行の準備が必須です。)

私も今日、寒いのでプチマニアックコースを走ってきましたが、やっと3週間ぶりですが、リラックスして走ることができました。この追い風に乗って、来週の3連休は天気が許せば、長い距離を走って見たいと思います。 

by 大型中年 (2016-03-12 22:13) 

creeker

喫茶こじろう様

ロングライドお疲れ様です。
熱海往復+伊豆山ヒルクライムというところが流石ですね。
135号線は何度か走ったことがありますが、やはり太平洋を眼下に眺めながら走れるのは気持ちのいいものですよね。
大磯から小田原までの国道1号線は路肩も広く自転車ではとても走りやく時間も計算が出来るのでいい道ですね。
伊豆山はいずれ挑戦してみたいと思います。
by creeker (2016-03-13 01:05) 

喫茶こじろう

大型中年さま

いつもコメントありがとうございます。熱海まで足を伸ばすこと自体初めてでしたので帰路の体力を考えると伊豆山登坂に不安もありましたが、27Tに勇気付けられて挑んでみた次第です。大変苦悶しましたが、初めて走るコースはやはり新鮮で最後までモチベーションを保つことが出来ました。

私は輪行未経験者ですので、下田まではなかなか走る機会がありませんが、大型中年さんの記事を拝見すると、伊豆半島南下ライドを計画したくなる衝動に駆られます。イザというときのために輪行袋もAmazonでGetしてしまおうかと考えてしまう今日この頃です(笑)
by 喫茶こじろう (2016-03-13 23:24) 

喫茶こじろう

creekerさま

いつもコメントありがとうございます。R135は同じ相模湾でも三浦半島や湘南海岸とは違う荒々しさがあって苦しい中にも爽快感がありました。R1はローディも多くていつの間にかトレインが出来ていたりしますので、ついつい無理に頑張ってしまいます(苦笑)。伊豆山は海沿いながら高度感がありましたので、ぜひ走られてみてください。
by 喫茶こじろう (2016-03-13 23:32) 

barbie

今日も楽しく拝見させていただきました。
ロングライド+激坂すごいですね〜
湘南から京都へ戻るときにいつも根府川あたりで青い海を見ると下車したくなります(笑)
熱海のお宮の松に行ったことがありますが、当然熱海までは輪行(笑)駅前の公衆温泉とお魚のフライがお気にです(^^)v
by barbie (2016-03-14 22:13) 

soraneko

海岸線沿いのライドは、景観に変化が有って楽しいですよね。
その分上がったり下がったりも激しくなるのですが、別に人と争うわけではないので、軽いギアでクルクル回して登って行けば何とかなりますよね。

多くのライダーはこれからが本番といったところで、大抵の人はパフォーマンスが落ちていますから安心してください(笑)
これから暖かく成れば、防寒ウェアが汗でビジョビジョになる事もなくなり、快適に汗をかくことができるようになりますから、お互い長距離に山に楽しく苦しみましょう!
by soraneko (2016-03-15 18:34) 

喫茶こじろう

barbieさま

いつもコメントありがとうございます。相模湾も根府川あたりまで来ると海の色が明らかに変わり、鎌倉から片道60kmほどですが、遠くまで走ってきた気にさせてもらえます(笑)
熱海はゆっくり滞在したことがなく、オススメいただいた温泉グルメもいつか訪問してみたいと思います。
by 喫茶こじろう (2016-03-15 22:48) 

喫茶こじろう

soranekoさま

いつもコメントありがとうございます。伊豆半島は断崖絶壁が多く海沿いを走ると必然的に強制的なインターバルが掛かる走り応えありなコースです。私の行動時間で自走ですとせいぜい熱海~伊東くらいまでが現実的なところですが、まだまだ南下する余地があって今後チャレンジしてみたいエリアです。

ここ1ヶ月は絶不調でしたので、soranekoさんのコメントに少し救われる感じです(笑)
そうですね、これからが最高のシーズン開幕ですので、気分新たに楽しくもがきたいですね!
by 喫茶こじろう (2016-03-15 22:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。