So-net無料ブログ作成

2016/10/10 箱根旧街道リベンジ [練習日記]

10/8(土)~10(月)は三連休の予定でしたが、土曜日は仕事が入ってしまい
ましたので、午前中は雨降りだった10/9(日)はCervelo R3のメンテナンス
ついでに先日購入したタイヤ交換を実施しました。
KIMG0951b.jpg

銘柄は山岳バイク用のクリンチャータイヤとして、コンチネンタル
スーパーソニックと並んで個人的にお気に入りになっている、
「ミシュランPRO4 コンプリミテッド サービスクルス」です。

2014年4月に導入したコチラ、走行距離はそれほど多くないと思いますが、
前後ローテションしながら使い続けて2年半、トレッドやサイド部分の劣化
が目立ち、最近はロングライドするたびにパンクする状況だった事もあり、
交換に至った次第です。

なお、チューブはAmazonで購入したR-AIRを使用予定だったのですが、
タイヤに収め易くするため、少し空気を入れてみると何だか違和感が。
そこで、もうチョイ空気を充填すると…
KIMG0949b.jpg

えーっと何でしょうコレ。
ココだけブチルゴムが少し薄いのでしょうか…日本製でもこんな事が
あるんですね…ハズレを掴んでしまいました。

このまま使うわけにも行かず、チューブの在庫を切らしていた事もあり、
近所のセオサイクルさんで同じ銘柄を購入してようやく無事に交換です。

こんな事もありつつ、晴れ間が広がると期待して10/10(月)にロードバイク
練習に出かけました。


行き先は先週、体調不良で断念した箱根旧街道リベンジに設定。
新しい画像 (7)b.jpg

当初は天候が良ければ箱根峠から熱海方面に抜ける計画でしたが、
寒々とした曇空と寒さに心が折れ、てっとり早く大観山経由へ。

7時半頃に自宅を出発し、先週と全く同じコースを辿って前回鬼門と
なった柳島を無事に通過、今秋初めて着用したウインドブレーカー
を相模川を眺めながら脱ぎます。

国道1号は前を行く湘南ベルマーレのジャージを着た2人組と脚が合う
感じでしたので、信号待ちで声を掛けてジョイントさせてもらい、
小田原までご一緒させていただく事が出来ました。

そして風祭ローソンでアンドーナツと水を補給し、アミノバイタルプロ
を摂取して三枚橋から箱根旧街道を登坂開始。

相変わらず、ココはしんどかった。
KIMG0954b.jpg

TT結果:39分34秒

神奈川県内で全長が同程度で規模が近いことから、個人的な主観で
勝手に主要三大ヒルクライムコースと据えております、
ヤビツ峠(名古木スタート):37分台
足柄峠(本多ふとん店スタート):38分台
箱根旧街道(三枚橋スタート):39分台
の全てにおいて、40分以下、つまり30分台で走ることを目標とする
超個人的なトリプルスリーを苦節何年?掛かったか分かりませんが、
ようやく達成することが出来ました。

絶対値として見れば、何も特筆することの無いタイムですし、
はるかに速く登られる方々が、それこそゴマンといらっしゃる事から
単なる自己満足の世界に違いありませんが、密かに長らく掲げてきた
個人目標でしたので、素直に喜びたい感じ。

しがないリーマンなりに今後も少しずつ、コツコツとタイムを削って
いけるよう、だらしなくもがき続けたいと思います。

ここから箱根峠に向けて走り出しますが、あまりの寒さに恩賜公園の
あたりで心が折れてしまい、定番コースの大観山経由にあっさり変更。

盆休み以降のロングライド不足から、スタミナ切れを起こし始めた
両脚に鞭打って県道75号をはしたなくもがき、オートバイとクルマで
賑わうMAZDAスカイラウンジに到着しました。
KIMG0956b.jpg

定番の看板前は撮影順番待ちでしたので、諦めてこの辺で妥協。

しかし、あまりの寒さに景色を眺めている余裕が無くなり、筋肉が
冷えて固くなる前にアミノバイタルGOLDを摂取後、すぐに椿ライン
を下りました。

この季節はウェア選択に悩みますが、今日の陽気ですと山岳帯では
ロンググローブとレッグウォーマーもあったほうが良かったかも。
KIMG0957b.jpg

肩が縮こまって上半身が痛くなってきたため、写真撮影ついでに
ストレッチしてカラダを解さないとダメでした。

今日は上り下りとも椿ラインを攻めるオートバイが多くて怖い思い
をすることになりましたが、無事に湯河原市街に到着しましたので、
すっかり冷え切ったカラダが暖かい食事を求めていた事から、
久しぶりに小田原系ラーメンで名高い「味の大西」本店へ。

気遣いが素晴らしい店員さんのお陰で心地よいひと時だったものの、
今日の腹具合では「ワンタンメン」はあまりにもバルキー。
何とか完食したものの、最後は無理やり流し込むような有様で、
店を出る時には満腹過ぎて苦悶してしまいました。

せっかくの美味しいラーメンですので、次回はもっと寒い季節に
しっかりお腹を空かせた状態で再訪問したいと思います。

これで一気に調子を崩してしまったか、帰路の真鶴旧道はよれよれ。
大渋滞の国道135号の抜け道に入るも、目ざといクルマの群れが
続々と通過する状況で暫しストレスが抱えながら通過。
KIMG0958b.jpg


小田原から先は残念な向かい風に阻まれ、最後までペースを上げ
られないまま、腰越からS字坂→明月谷をカッコ悪くもがいて帰宅。

走行距離:150.9km
獲得標高:1754m

来週10/16(日)はBNGP川崎マリンエンデューロです。
勤め先メンバーと2名編成で2時間ロードに参加しますが、
今季最後のレースになる予定ですので、苦手なコースを自分なりに
頑張りたいと思います。



nice!(38)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 38

コメント 6

大型中年

喫茶こじろうさま

箱根旧道お疲れ様でした。
ヤクルトの山田よろしくトリプルスリーはいかにもカッコいいですね。ヤビツでも確か名古木から30分台は、鶴見慎吾氏主宰のツーリングサークルのレゴンでも、憧れのブラックジャージで、一般のピンクジャージ衆と区別されます。ネットの登坂TTで投稿すれば、また熱い戦いが始まるかもしれませんね?とにかくおめでとうございます。

苦節5年で、やっとヒルクラの楽しさを理解するようになりましたが、脚試しの意味合いを含めて、ホーム峠を選択しようとしています。 やっぱり(裏)足柄峠が一番ですが遠すぎるので、(裏)和田峠で練習しようかなと思っています。
ところで、やっぱり箱根は相当寒かったようですね。おそらく半袖+4分丈レーパンで行かれたようだと思います。 私は真夏にお会いした時と同じ、長袖Tシャツ・UVレッグカバーでしたが、大観山~芦ノ湖の下りは寒くて生きた心地がしませんでした。これはウインドブレーカーで凌げますが、山岳ライドで長手袋はこれから必須ですね。とにかく今回の気温の変動は大きく、今年も秋は短く、夏と冬が長いような気がします。 
でも、これからグッと走り易くなり、自転車にとってベストシーズンになりますので、11月いっぱいは、ヒルクラやマニアックとどんどん繰り出そうと思います。
最後に・・・R-Airの局部的なふくらみは私も経験があります。非常に薄い製品なので、本当に品質にばらつきが出てしまうのではと思います。本当に安定していると、素晴らしい商品なのにもったいないデス。(お金も?)

by 大型中年 (2016-10-11 02:40) 

tsaii3040

確かに日曜は寒かつたです。私はこの秋初めて長袖とタイツを着ました。
by tsaii3040 (2016-10-12 00:23) 

creeker

箱根旧道30分台、本当に速いタイムですね。
そしてトリプルスリー達成、本当におめでとうございます!
私も2年半前に自転車を始めてからヒルクライムの目標としていた峠は、まさに喫茶こじろうさんの神奈川主要3大コースでしたし、やはり距離と標高差としてもとても達成感を得られる親しみのあるコースです。
これまで3大コースを2回づつチャレンジしましたが、タイムはさておき(苦笑)、こちらとしては完登するだけでもタフなコースと理解しているので、実際に30分台で登られることは本当に大変なことですし、凄いことだと正直に実感しております。

趣味として続けているスポーツですが、やはり常に自分の中での次なる目標を掲げることは、普段のモチベーション維持にも繋がりますよね。
同世代の同じリーマンとして、これは本当に気持ちの問題ですし、例年ならもう一つの趣味の登山でさらに厳しい山岳やタフルートをアタックするために鍛えているのですが、今年に限っては春先に怪我をした腰の筋肉の回復に努まるため徐々に鍛えながらも、それ以前に身体のコンディショニングを整えるだけで精一杯な状況下ですので、これからの秋~冬は、リベンジのシーズンと思ってもっと進化したいな~なんて大それた目標を掲げておりマス(笑)

味の大西、久しく行ってないので無性に食べたくなりました(笑)
私もこの日、13時頃より小田原から国道1号を走りましたが、向かい風が強く参りました(泣)
それでも、4,5台のトレインを形成するローディが多数遭遇したので涼しくなってきて自転車シーズンの到来かな~なんて、少し嬉しくもなりましたよ。
by creeker (2016-10-12 01:15) 

喫茶こじろう

大型中年さま

コメント返信が遅くなり申し訳ありません。
神奈川県内3峠のトリプルスリーは、自己満足極まりない話で少々恥ずかしい気もしますが、ささやかでも何か目標が欲しいなと思って、数年前から密かに掲げていた次第です。同年代だけでも強豪が大勢いる世界ですので、これもマイルストーンに過ぎないのですが、また少しずつ年齢に反比例できるように頑張っていこうと思います。

和田峠もメジャーなコースですので、ホームに設定すると基準や目標を立てやすそうですね。お互い苦悶しながら練習していきましょう!

今回の箱根ライドは半袖+アームウォーマー、四部丈ビブ、ウインドブレーカーでしたが、これでは役不足でした。大型中年さんの記事を拝見して寒いことは予測していましたが、つい先月までの酷暑で感性が少しマヒしていたか、軽装で臨んで後悔しました(苦笑)
平地や登りを走る分には一番心地よい季節ですが、下りや山上はもうすぐ冬の足音が聞こえてくると思いますので、次回はもう1ランク冬装備に近づけようと思います。

国産のR-Airの品質バラつきは、小遣い性の身には少々痛いのですが、購入時に膨らませて確認することも出来ないため、家で開封するまで当たり外れが分からないスリルを今後も味わうしか無さそうですね(苦笑)
by 喫茶こじろう (2016-10-13 21:54) 

喫茶こじろう

tsaii3040さま

日を追うごとに冷え込んできましたね。身体が縮こまると余計に疲労感が強くなるため、ウェア選びも難しいシーズンの始まりです。
by 喫茶こじろう (2016-10-13 21:56) 

喫茶こじろう

creekerさま

どうもありがとうございます。この3峠はそれぞれに個性と魅力がありながら、全長が11km程度で同程度の規模であり、目標設定し易いところがポイントですね。私はロードバイクに乗り始めた頃はヒルクライムが苦しくて意識的に山を避けるヒトでしたが、ヤビツ峠のタイムを何かのサイトで知り、現状把握から目標設定し、達成に向けて地道に通い続けたらだんだんと楽しくなってきたことを覚えています。苦しさだけは、何度登っても不変なのですが(苦笑)

creekerさんの励まれる登山も上級者向けの山岳などは、頂上を極めるにはフィジカル・メンタルとも強靭さを要求されると思いますし、仮に日本百名山を制覇しても、次は二百名山・三百名山など目標は豊富ですし、ほとんどエンドレスですね(笑)
私は登山は触りくらいしか経験がありませんが、目標に向かってお互い頑張りましょう!

やはり向かい風でしたよね。大西で重くなった腹部に加えて疲労しきったカラダでは前に進まず本当にキツかったです(苦笑)
by 喫茶こじろう (2016-10-13 22:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。