So-net無料ブログ作成
検索選択

2017/06/11 第14回 Mt.富士ヒルクライム大会 [レース参戦記]

毎年恒例のMt.富士ヒルクライム大会へ参加してきました。

結果、ギリギリ1時間12分台、シルバー堅守した次第。
KIMG1266.jpg

納得はしていませんが、ここ数週間の不調ぶりを考慮すると、
PB更新しただけでも良しとしなければなりません。

今年は機材面に下記2点の変更を加えています。
①タイヤ ミシュランPRO4 コンプリミデッド→パナレーサーRACE L
KIMG1245.jpg

超軽!って感じはありませんが、コスパ的に気に入りました。

②GARMINのマウント方法をサードパーティ製へ
KIMG1251.jpg

Amazonで到着したブツを見た奥様の「また何か買いやがったなこいつ」
という冷ややかな視線が今でも忘れられません。
で、タイム短縮には何の効果もなかったと思います。

そんな感じで前日受付。
KIMG1254.jpg

現地合流したTkgさん&Akwさん、彼らと解散した後は僚機グループ
とも合流し、各ブースを物色しまくってドーピングキットなどをGet。

今年は全参加者の名前が記された旗?も展示されていました。
KIMG1256.jpg

たしか1万人超だったと思います。
大会規模が大きければその分盛り上がりますし、地域振興にも効果的
ではありますが、後述の通り運営面の拙さもあって、ちょっとキャパ
オーバーのように思ったのが正直なところ。

今回も富〇急トラベルの宿泊プランを利用。
ふっかけ感全開、なプライスですが、先方の都合により1ランク上の
コチラが充てがわれることに(もちろん追加料金なし)。
KIMG1261.jpg

あろうことか、ポーターさん付きですよ。
イイんですかね、しがないリーマンがこんなところに泊まっちゃって。

さすがに素敵な部屋じゃないの。
KIMG1260.jpg

夕飯は寂しく大盛りコンビニパスタにしたものの、温泉も堪能して
贅沢なステイを満喫できましたので、今度は奥様も連れて来なければ
なりません。

当日はホテルにクルマを置いて直接会場へ(これは便利!)。
余裕を持って会場に着いたつもりが、荷物預けが過去に経験したことの
ない大渋滞となっており、30分近く掛けてギリギリ間に合いました。
僚機は間に合わず、荷物を背負ってレースに参加したらしい。
明らかに動線が拙いと感じましたので、改善をお願いしたいところ。

この調子でしたので、第四ウェーブの最後方に自転車を置くしかなく、
十分なアップも出来ず、トイレもスタート地点の手前まで移動して
最寄りのトイレに駆け込む始末で超バタバタ。

それでも序盤は脚の合う数名でローテーションしながらペースを上げて
行けましたので、イイ感じで走れていたのですが、私が先頭牽きの時に
調子に乗りすぎて左脹脛を攣ってしまい、敢え無く集団から離脱。
ドーピングキットが効かないことに激しく動揺しました。

こんな感じでタイムを稼ぐなら踏ん張りところの二合目~三合目区間
で失速する残念な展開のまま終盤を迎え、四合目以降でようやく回復
した脚で再度ペースを上げるも時既に遅し。
20170611084127.jpg


登る前から分かっていたことですが、疲れました。
KIMG1265.jpg

GW前後が調子のピークだったのですが、結果から言えばまだまだ
実力が足りないという現実を受け止めなければなりません。

ここ数週間は脚攣りがどうも癖になってしまっていますので、
私の場合、もっと距離を乗って地脚を鍛えなければならない感じ。
これから暑くなり、仕事も忙しく、自己啓発で語学の勉強も始めて
しまったのですが、また来年に向けてコツコツ頑張ります。

毎度の吉田うどん。
KIMG1267.jpg

味はともかく、下山で冷えたカラダにはありがたい。

なお、下山中も登坂コースを延々と埋め尽くすローディに驚き、
前走者を抜くためにパイロンを越えて反対車線に出る人も多数で、
下山者と衝突スレスレな場面も何度も見かけました。
一部の下山者のマナーが良くないのも一因ですが。

大会規模が大きいほど盛り上がり、地域振興にも貢献出来ることは
事実と思いますが、いくらなんでも人数多すぎ。
各所で地元のオジチャンオバチャン達も笑顔で声援を送ってくれる等、
例年以上にウェルカムな雰囲気を感じただけに、運営面を再考して
ほしいと思った次第です。

最後は愚痴っぽくなってしまいましたが、参加された全ての皆さん、
お疲れ様でした。

nice!(44)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 44

コメント 14

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
楽天は快進撃ですが、DeNAに負け越しました。
3位につけてるし、いけるんじゃないですかDeNA(^^)
by johncomeback (2017-06-11 20:06) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

荷物預けの大渋滞・・・なんとかして欲しいですね。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-06-11 20:25) 

大型中年

喫茶こじろうさん

富士山HC参ご苦労様でした。またまたPB更新ですか?
ますます、凄みが出てきました。とりあえずシルバーリングゲットおめでとうございます。今日はゆっくりお休みください。 私は足元にも及ばないので、外野席から応援だけさせてもらいます。 来年も頑張ってください!!

富士山HCも超メジャーなイベントになってしまったということでしょうか? インスタでもめちゃくちゃ投稿されていました。
主催者側もできるだけ多くの人に参加してほしいの一心だと思いますが、必ず出場者の声を反映して反省会を行うはずですので、来年に期待です。

マナーを守らない一部の人が、後を絶たないのも困ったものです。ルールを守らないで、落車事故でも起きれば、運営組織の責任が問われることぐらい理解してほしいと思います。これはスポーツマンではなく、社会人としての最低マナーです。 一人一人がかみしめないと改善できない問題だと思います。



by 大型中年 (2017-06-11 20:38) 

ASAT

Mt富士ヒルクラ、お疲れ様でした&シルバーおめでとうございます。

1万人の参加者と聞いていたので、どうなんだろうとは思っていましたが、いろいろキャパオーバーのトラブルがあったみたいですね。
次回開催の時には、問題が解消されると思いますが・・・。

喫茶こじろう様の記事や大会中の動画を見て、来年は出てみたいな~と思いました。
もちろん目標は90分切り!練習頑張らないと・・・(汗)
by ASAT (2017-06-12 07:01) 

ナギ

富士HC参戦お疲れさまでした。
荷物は間に合わない人たち用のトラックに放り込む事は出来たよ。
でもやはりWC渋滞も酷く、中には女子トイレに駆け込む人もいました。
タイムは、なんとか更新できましたが、ブロンズまでもう少し来年また頑張りますよ。
by ナギ (2017-06-12 15:09) 

soraneko

運営とか難しいところがあるのは重々承知していますが、あまりに人が多いのは参加する方も運営する方も良いことはないような気がします。
これまた難しいとは思うのですが、例えば「乗鞍」とかもそうですが、まずエントリーするまでが大変で、受かれば受かったで宿泊するところもないなんてところもありますが、例えば「エリートクラス」と「ビギナークラス」で日をおいて開催するとかの工夫は、そろそろ考えていただいても良いのかもしれませんね。
by soraneko (2017-06-12 21:11) 

creeker

シルバーリング獲得おめでとうございます!
レース直前のバタバタの中でも日頃の練習の成果を出されて結果を出されるところは本当に素晴らしいことだと思いました。
1万人もの参加者とは本当に運営する方も相当大変だと思いますが、何よりも参加される方々がレースに集中できる配慮が一番大切なのではと感じました。
今回も喫茶こじろうさんの記事に刺激を頂きましたので、暑い夏場に向けてもっとヒルクライムを頑張ってみようと思います!
by creeker (2017-06-12 23:02) 

喫茶こじろう

johncomebackさま

DeNA、浮き沈みの激しいところがまた
面白いチームで見守りたくなります(笑)
by 喫茶こじろう (2017-06-15 22:12) 

喫茶こじろう

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さま

荷物渋滞は想定していませんでしたので、
かなり焦ってしまいました(苦笑)


by 喫茶こじろう (2017-06-15 22:14) 

喫茶こじろう

大型中年さま

ありがとうございます。直前まで調子が今ひとつでしたことを差っ引くと、自分的には十分に練習の結果が実ったと思うのですが、ライバルと目していた同世代の人に負けてしまいました。趣味でやっているロードバイクですが、40代半ばに差し掛かろうとしても、悔しさを感じて素直に喜べない自分がチョット恥ずかしいです(苦笑)

主催者の運営も参加者のマナーも、双方がそれぞれ意識を高めて行かないと、この種のイベントは真の意味で成功しないですね。特にゴール地点の五合目も混乱を極めたと聞いており、好きな大会だけに、来年に向けて対策が取られれば良いなぁと思った次第です。
by 喫茶こじろう (2017-06-15 22:23) 

喫茶こじろう

ASATさま

ありがとうございます。辛くて長い24kmでしたが、私にとって初めて参加したヒルクラ大会が富士ヒルですので、やはり特別な気持ちで挑むことが出来ました。

さすがに1万人超えは、会場もコースもオーバーフロー感が否めない感じですね。良いイベントだけに、主催者には上手なコントロールを切望したいところです。
来年はASATさんもぜひ!
by 喫茶こじろう (2017-06-15 22:28) 

喫茶こじろう

ナギさん

お疲れ様でした。前日は久しぶりに話ができて楽しかったですよ。当日はほんと超バタバタで全く余裕なし、ギリギリまでトイレにも行けなかったです。それでもお互いPB更新できて良かったね!ブロンズは絶対行けます。また合同練習しましょう。
by 喫茶こじろう (2017-06-15 22:30) 

喫茶こじろう

soranekoさま

個人的には富士ヒルはガチな大会ではなく、どちらかというとファンライド的、己との戦い的なイベントとして捉えているのですが、さすがにあのステージで1万人クラスが集うとアウト!って感じがしました。出走順にも色々クレームが上がっているようで、ここまでゴタゴタが多い大会も珍しいと思った次第です。
by 喫茶こじろう (2017-06-15 22:35) 

喫茶こじろう

creekerさま

ありがとうございます。年間を通じてなるべく外を長い時間走る練習を当社比で続けてきたつもりですが、たられば論を抜きにしても、その成果が少しは出せたかなとは思いたいです(笑)
私もcreekerさんの記事を読んで、また静かな峠を訪問し、苦悶しながら綺麗な景色を楽しみに行きたいと思います!
by 喫茶こじろう (2017-06-15 22:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。