So-net無料ブログ作成
検索選択

2016/02/28 箱根旧街道~渡邊ベーカリー~鎌倉カントリー [練習日記]

久しぶりの快晴に恵まれたこの週末。
土曜日にロードバイク練習するつもりで自転車等を準備しておりましたが、
前日の懇親会で飲んだ生中約200ml(基本、飲めない人間です)が当たったか、
6時半に何とか起床するも頭痛が酷く、敢え無くDNS。

仕方なく、痛み止めの総合感冒薬を服用後、奥様同伴のもとサイクルベース
あ〇ひにCS-6600のギヤユニット(23-25-27T)を引取りに行き、その足で
買い物を済ませました。

ランチ後は体調が少し良くなりましたので、散在が池森林公園へ軽くウォーキング。

昼過ぎから突風混じりの強風が吹き荒れており、今日ロングライドに出かけたら
散々苦悶したであろうと思った次第です。

そして帰宅してから喜び勇んでスプロケット組み換えに挑みました。

現状はCS-7900の12-25Tを愛用しておりますが、10%超の勾配になると
ケイデンスが下がって苦しくなるため、この状況を少し改善したいワケです。

これにコイツを組み合わせようとしております。

CS-6600 ギヤユニット ロー側23-25-27Tです。

ロー側ギヤユニット比較(左のCS-7900は21-23-25T)。

見た感じはかなり異なりますが、持った感じの重さもかなり異なります。

外したスプロケも綺麗に清掃しました。


しかし、組付け作業を進めていくと、CS-7900は21-23-25Tがギヤユニットに
なっているため、21Tだけ外すことが出来ないことに、この時点で初めて気づく
という失態。

それでも無理やり12-13-14-15-16-(17-19)-(23-25-27)Tという構成で組んで
みましたが、何とか走れる感じながら、19-23間の落差が大きすぎたり、27T時
の調整が上手く行かない等の問題がありましたので一時休戦、もう少し調べて
から後日再トライすることにしました。

そんな訳で、ロードバイク練習は本日行ってきました。

今回コースはこんな感じ。

昨年11月以来となる箱根旧街道です。





続きを読みますか?


2016/02/21 今週もヤビツ峠で現実を知ることに。 [練習日記]

このところ週末のたびに暴風雨っぽい悪天候が続いておりますので、
年末年始の寒くても快晴だった冬ライドがもはや懐かしくさえ思えますね。

土砂降りとなった土曜日は買い物前にサイクルベースあ〇ひ鎌倉手広店へ出撃し、
奥様同伴という緊張感の中、変速が危うくなってしまったCARRERAのFディレーラー
を修復するためにシフトケーブルを購入。

ついでに、これまでスプロケットは12-25Tオンリーで走ってきましたが、
松田周辺の25%を越える激坂オンパレードエリアを今後開拓していくことを鑑み、
アルテグラグレードのギアユニット(23-25-27T)を注文しちゃいました。

ロー側3枚のユニットですが結構高い…奥様、小遣いから工面しますのでご容赦下さい。

これを現状の12-25Tのスプロケとニコイチし、MAVIC R-SYS SLにセットする
予定ですが、私の脚力を考えると本当は対激坂用に28Tが欲しいところ。
しかし、事例を調べていくとチェーンを2コマほど増やさなくてはダメっぽく、
12-25TのままでいくMAVIC Ksyrium ESとの併用に影響が出てしまいますので、
保険ギアは27Tにすることを決めた次第。
わずか2T増えるだけですが、通勤用のWEEKENDBIKESも28T→30Tに変えて
結構軽く感じることが出来ましたので、入荷が楽しみです。

ランチは村岡の「里のうどん」を初めて訪問し、名物らしい「バラ丼」を喰らう。
甘く香ばしいタレとキャベツが絶妙で、大変美味しゅうございました。

奥様もうまいうまい言いながら、私より先に完食していました。

帰宅後はCARRERAのFディレーラーのケーブル交換を実施。

原因は良く分かりませんが、交換後は無事に変速出来るようになりました。
2011年にCARRERAを復活させてから、ケーブル類は無交換でしたので、
そろそろ寿命だったのかもしれません。

--------
2/21(日)は9時頃からロードバイク練習へ。

今回コースはこんな感じ。

先週の不甲斐ない自分は何かの間違いであろうと、それを確認するために
再びヤビツ峠へ行ってきました。

続きを読みますか?


2016/02/15 今年初のヤビツ峠で散々に苦悶 [練習日記]

先週は土曜日も仕事となってしまい、何だか疲れてしまったリーマンですが、
日曜日は大荒れの天気の中、買い物&ランチを済ませ、晴れ間が広がり
汗ばむ陽気になった14時頃から通勤用クロスバイクもどきのカスタマイズ
励みました。

2015年2月に導入したサイクルベースあさひのオリジナル商品である、
WEEKENDBIKES」。

まさにクロスバイクもどきの手本のような構成ですが、公称11.5kgと
もどきらしからぬ軽さもあって、重量級のママチャリと比較すれば、
往復14km(帰路は2km、最大11%の登坂あり)の通勤で使う分には
パワー不足の私を十分支えてくれるだけのスペックを備えています。

この半年ほど雨天時はママチャリに乗り、ドライ路面専用機としてきたこと、
小まめに空気圧管理、注油、ブレーキシュー交換、ディレーラー調整を施して
来たせいか、この手のバイクにありがちな1年も経過すると使い捨て感全開、
みたいなこともなく、割と快調でした。

そんなコイツですが、勤め先駐輪場で強風による転倒を繰り返したり、
推奨空気圧を大幅に上回る高圧を頻繁にブチ込んできたせいか、
特にリアホイールの振れが大きくなってきました。
振れ取りしてまで使いたいホイールでもありませんので、これを機に急峻な
坂道もより楽に登れて平地も速く走れる仕様にしてやろうじゃないのと、
走行性能に直結するパーツを幾つかチェンジしてみました。

まずはシフトレバーから。
Before MicroShift製(7速)

その名の通りレバーは小さめですが、もどき用としては十分な選択だと思います。

After Shimano SL-M130(8速)

シマノでは最下級グレードでしょうが、レバーが大きく操作しやすいうえ、
インデックスの節度が格段に良くなりました。

続いてリアディレーラーとスプロケット。
Before Shimano TOURNEY(14-28T) 7速、Shimano TOURNEY RD

これも最下級グレードですが、たまにインデックス調整しないと変速が
決まりにくくなったりするものの、価格を考えるとよく出来ていると思います。
スプロケのロー側は28Tですが、クランクは44Tですので、急勾配が続くような
ところではペダルを回せず正直厳しく、トップが14Tと追い風では吹けきってしまう
かなり微妙な設定だったりします。

After Shimano Claris CS-HG50-8s、Shimano Claris RD 

11-30Tになり、従来よりも少し軽い踏力で登坂出来るため、仕事で疲労
してしまった貧脚リーマンの帰宅をいくらか助けてくれそうですし、
調子が良い時はより高速で走れそうです。

コチラも1グレード向上させたせいか、TOURNEYよりも変速がスムーズで
パチンパチンと小気味よいシフトフィーリングになりました。
もちろんチェーンもShimano CN-HG40 に交換しています。

そしてホイールとタイヤ。
Before メーカーなどは不明…手に持ってみるとズッシリと重い。

コストダウンのため超安物がセレクトされているようで、真っ先にダメになると
書かれている品ですが、1年経過した今でもハブは大変滑らかでゴリゴリ感は
全然ありません。
その分、リムとスポークの耐久性はかなりイマイチですね。

After shimano WH-R501 いわゆるR500。

Amazonで新品を購入し、タイヤは使い古しのBS製EXTENZA RR1SLを
とりあえず履かせておきました。
WEEKENDBIKESはRハブのピッチが130mmですので、その気になれば
手持ちのロードバイク用ホイールも履けてしまうのが良いですね。

これらを組み込んだWEEKENDBIKES…

結構イイ感じじゃないですかね。

個人的には鉄下駄と呼ばれるR500のグラフィックも気に入りました。

前後1900gと重量級ホイールですが、通勤用としては十分贅沢と思います。

CARRERAで使わなくなったマイクロロケットも装着。

パンク修理キットももちろん常備です。

鎌倉湖畔通り、地蔵前通りを試走してみた結果、明らかに登りは軽快に
ペダリング出来るようになり、平地の乗り味も激変しましたので、
これでようやく普通の「クロスバイク」になったかもしれません。

「最初からちゃんとしたクロスバイクを買えば良かったのに」という声も聞こえて
きそうですが、ネット検索しても「WEEKENDBIKES」を弄った情報がほとんど
出てこない状況でしたので、一つの事例として参考になれば幸いです。

俄メカニックを終えたリーマンに奥様からご褒美が。

毎年ありがとうございます。
たいへん美味しゅうございました。

-----
そして本日2/15(月)は代休をGetしていましたので、ロードバイク練習へ。

今回コースはこんな感じ。

天気がチョッピリ怪しいですが、ここ1ヶ月のモチベーション低下を打破すべく、
約2ヶ月ぶりにヤビツ峠でもがくことにしました。

続きを読みますか?


2016/02/07 今週もご近所ライドで終わってしまいました。 [練習日記]

天気予報が日替わりで変わりつつも、神奈川南部は雪が降ることもなく、
寒さも日中はそれほど厳しくもない、厳冬期にしては自転車日和だった
ような気がするこの週末。

土曜日は散髪や買い物をする日に充て、夕方から奥様と散在が池森林公園へ
ウォーキングに行ったくらいでロードバイクは完全休養日でした。

何やら「つり禁止」、「タイワンリスに餌やり禁止」の真新しい看板が増えている…不届き者が出たのか。

1月中旬の高尾山安全祈願ライド以来、100km超のロングライドに出かけてなく、
近場ライドばかり繰り返している状況を打破すべく、日曜日は鎌倉~熱海往復
ライドを考えていました(藤沢CCCF大会もあと1ヶ月ですし…)。

ところが、起床したのは夫婦揃って9時半という失態。
呑気に朝食など喰らっていると10時も過ぎてしまい、もはや遠出するモチベーション
も無くなってしまいましたので、今週もまた無難にご近所ライドで済ませました。

今回コースはこんな感じ。

メインステージは栄区南部と北鎌倉エリアに限定。
寝坊したペナルティとして、獲得標高1500mを自らに課した次第です。

続きを読みますか?