So-net無料ブログ作成
検索選択
迷物吟味 ブログトップ

DURA-ACE Di2 [迷物吟味]

前愛機のCAMPIONE Toscana時代からDURA-ACE(7900系)を使い初めて約1年。
フレームをCervelo R3に変更してからも全移植を施し、身分不相応感たっぷりに
シマノ最高峰のコンポーネントを堪能してきました。


続きを読みますか?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

BRIDGESTONE EXTENZA RR1SL [迷物吟味]

上り用タイヤはCONTINENTAL GP SUPERSONIC(700×23c、160g)を決戦用
として所有しておりますが、軽さを追求するぶん耐パンク性能に一抹の不安があり、
路面コンディションの変化が激しい練習コースでは使っていませんでした。

2010年秋口導入したBRIDGESTONE EXTENZA RR1Xも約200gと十分軽量、
強力なグリップとステージを問わないオールラウンダーぶりに満足しておりましたが、
ヒルクライム向けの軽量クリンチャーホイール「MAVIC R-SYS SL」を履く立場上、
シリーズ最軽量を誇るRR1SLでなければならない等と勝手に思い込んでしまい、
ア○キーサイクルさんで衝動的に購入してしまいました。
ついでに同シリーズの最軽量チューブ(53g、バルブ長60mm)も同時にお買い上げ。


700×23cで180g、RR1Xより20g軽いみたいです。

そんな物欲話はさておき、RR1SLを履いてからおおよそ300kmを走りましたので、
生意気にも少しばかりインプレッションを・・・。

続きを読みますか?


MICHELIN PRO3 Race [迷物吟味]

ロードタイヤは長らくMICHELIN党でした。
特にコレじゃなきゃダメみたいな拘りがあった訳では無く、たまたま最初に
自分で買った高級ロードタイヤがPRO2 Raceだったため、その進化版
であるPRO3 Raceを自然に選択してきた感じです。



続きを読みますか?


MAVIC KSYRIUM ES [迷物吟味]

つい先日まで主力ホイールであったMAVIC KSYRIUM ES。
何の知識も無かった数年前、初めて買ったロードバイクのパーツアッセンブルで
今でも選んでおいて良かったと思えるお気に入りの脚です。



続きを読みますか?


BRIDGESTONE EXTENZA RR1X [迷物吟味]

今現在、履いているタイヤは「BRIDGESTONE EXTENZA RR1X」です。
MAVIC R-SYS SLと組み合わせておりますが、精悍な見た目が結構お気に入り


続きを読みますか?


迷物吟味 ブログトップ